ブルーライトと肌ケア

コロナ禍によるリモートワークや「巣ごもり時間が増えていく状況の中で、パソコン・スマホ・タブレット・TVなどを長時間見続けることがこれまでより多くなったという人が目立ちます。パソコンやテレビ、スマートフォンなどの液晶画面には、LED(発光ダイオード)がバックライトとして使用されていることが多く、ブルーライトが強く放射されています。ブルーライトは紫外線の次に波長の短い光で、目の奥まで届く非常にエネルギーの強い光です。長時間ブルーライトを目に入れると視界のちらつきや目の疲れに加え、体内リズムを崩し睡眠障害を引き起こすことがあるとされています。



また、ブルーライトは目への影響だけでなく、肌老化を促進させる活性酸素を発生させるなど肌への影響も指摘されています。その影響で現れる肌トラブルは、シワ・ハリの低下・たるみ・シミ・くすみなどですが、なぜそのようなトラブルが起こるのでしょうか。簡単に見てみましょう。


【シワ・ハリの低下】

ブルーライトは紫外線の中でもUV-Aの波長に近く、UV-Aと同じようにお肌のハリ・弾力を担うコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを作る線維芽細胞が存在する真皮層にまで到達します。紫外線と同じように、肌の奥まで届いてしまうのがということです。線維芽細胞がダメージを受けると、コラーゲンやエラスチンなどの産生機能が低下し、ハリが失われることからたるみができシワの原因になります。


【シミ・くすみ】

また、ブルーライトはUV-Aと同じように、メラノサイトを活性化させてシミの原因となる場合があり、さらにブルーライトを長時間浴びることによって肌が本来持っているバリア機能が低下する可能性があります。汗と皮脂からできている肌表面を覆う皮脂膜と、お肌のうるおいを保っている角質層によって、乾燥やほこりなどの外的刺激から肌内部は守られています(バリア機能)が、乾燥した角質層の表面は隙間が目立ち、肌内部の水分が蒸散し、外的刺激からの影響を受けやすくなってしまいます。バリア機能が低下することによって、外的刺激からお肌を守ろうと角質層が厚くなります。これを「角質厚肥」といいますが、この厚くなった角質層は古い角質が溜まっていることからくすみができ、ツヤのない肌へと変わってしまうことがあります。


では、ブルーライトによる肌トラブルを避けるためにはどうすればいいのでしょうか。

何といっても一番の方法は、ブルーライトを浴びる時間を少なくすることです。しかし、それはわかっていても仕事などの関係で難しいと言われる方も多いでしょう。そこで、次のような工夫をしてみましょう。

①ブルーライトカット用メガネを使う

②長時間見続けるデバイスに保護フィルムを貼る

③ディスプレイの液晶の輝度をナイトモードにする

④ブルーライト軽減アプリを入れる

などを取り入れてください。


このようなアイテムなどを使うのと同時に、睡眠環境を整えましょう。就寝直前までスマホなどを使っていると体内リズムが狂い、睡眠に影響を与えて熟睡できず、お肌のターンオーバーの周期も乱れてしまいます。床に就く1時間前にはスマホなどにはさわらないようにしたいものです。


お肌のケアについては、保湿とターンオーバ機能の保護に留意しましょう。

保湿はあらためて指摘するまでもなく、全ての肌トラブル改善の基本です。これまでお話ししたことを実践していただきたいと思います。


そこで、もう1つのターンオーバー機能の保護について簡単にお話しします。

ターンオーバーというのは肌の生まれ変わりサイクルのことです。ヒトの肌の中で古くなった硬いコラーゲンが分解され、やわらかくて新しいコラーゲンが毎日作られていくことの繰り返しがターンオーバーです。表皮で生まれた細胞が表面に押し上げられ、最後に角質となってはがれ落ちるまでの期間が約28日間であることが理想的なターンオーバーの周期だといわれています。この28日間のターンオーバーをスムーズに繰り返すことがコラーゲンの産生をサポートすることになります。


ケアのための基礎化粧品の配合成分でいえば、アロエベラ葉エキスがコラーゲンの産生を促進することで、ターンオーバーを整える効果が指摘されています。


次に、より直接的にコラーゲンなどの真皮タンパクを分解してしまう酵素の増加を防ぐことが重要です。ここでいう酵素の増加という現象は、線維芽細胞の核の変形がおもな原因とされています。核の変形によりコラゲナーゼ、MMP-3(ストロメライシン-1)などのタンパク質分解酵素が増加することが指摘されています。この分解酵素増加を抑制する成分として、最近の研究によってボタン(花)エキスの効果があげられています。



ターンオーバー機能保護のためのお手入れとして、コラーゲンの産生を促すアロエベラ葉エキス、タンパク質の分解を防ぐボタンエキスという2つの植物エキスでケア効果が期待できるようです。


2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

株式会社ラサンテル

電話
06-6885-6285
81-6-6885-6285/海外

営業日:月曜日~金曜

営業時間10:00~ 17:00
定休日:土日祝

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • YouTubeの
  • Instagram