肌の健康とストレス

今回は、ストレスが肌に与える影響についてお話しします。一言でストレスといっても、寒暖差や紫外線などによる外的ストレスや、食事や睡眠などの生活習慣に由来する内的ストレスがあります。また、日々の生活の中で生じる心理的、社会的なストレスなども挙げられ、現代ではストレスも多様になっています。今回はこれらのうち、誰にでも当てはまる可能性のある「社会的なストレス」にスポットを当てましょう。



厚生労働省の調査によると、働く人の6割以上が何らかのストレスを感じながら仕事をしているということです。もちろん、仕事はいろんな人との関わり合いで成り立っています。緊張やプレッシャー、人間関係などさまざまな場面に遭遇する中で、ストレスを全く感じないで仕事をしている人はごく少数でしょう。適度なストレスは自分を見つめる機会であったり、人生を豊かにするちょっとしたスパイスになることもあるでしょうが、過度なストレスは心身に支障を起こす毒になりかねません。


ストレスを受けたとしても、その影響の大きさや表れ方は人によってさまざまです。自分でも意識していないこともあるかもしれません。「同じところに何度もニキビ・吹き出物ができる」とか「なかなか眠れない」「寝ても眠りが浅く、夜中に何度も目が覚める」など、ストレスのサインに早く気づいて対処することが大切です。


ストレスが肌に与える悪影響の代表が「ニキビ・吹き出物」といわれています。なぜ、ストレスが「ニキビ・吹き出物」に関係するのか簡単なプロセスは次のようです。

ストレスを受ける

⇒ホルモンバランスがうまくコントロールできなくなり、男性ホルモンの一種であるアンドロゲンが大量に分泌される

⇒アンドロゲンが出ると皮脂の分泌が過剰に促される

⇒過剰な皮脂により毛穴が詰まりやすくなる

⇒ニキビ・吹き出物ができてしまうという関係です。



注意したいのは、毛穴をふさいでしまう「過剰な」皮脂の分泌を避けたいのであって、適度な皮脂は肌の乾燥を防いでくれる肌に有用な分泌物です。毛穴詰まりを改善し乾燥を避ける通常のケアを行いながら、趣味や運動などの自分なりのストレス解消法を見つけて取り組みましょう。

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

株式会社ラサンテル

電話
06-6885-6285
81-6-6885-6285/海外

営業日:月曜日~金曜

営業時間10:00~ 17:00
定休日:土日祝

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • YouTubeの
  • Instagram