肌クスミへの対処とセンブリ

ルミオーレジェル美容液に配合されている植物エキス。今回はセンブリエキスについてお話ししましょう。


お正月のご馳走ずくめと外出自粛の毎日で「体重増加かな」と、鏡を見る回数が増えた方も多いのでは・・・まあ、もし太ってしまったとしても、運動や食事制限などで短時間にもとに戻すことができます。でも、「あれ、なんとなく顔の印象が違う。ちょっと、暗い感じ・・・」などと鏡の自分を見て感じた方はいませんか。


シミやシワ、毛穴の目立ちなど、はっきりと目で見てわかる肌トラブルと違って、ある日、なんとなく気になり始めた途端、なんだか急に、顔の印象が暗くて、老けたなぁと自覚してしまう・・・30代からでも実は少なくないといわれるのが「肌のクスミ」です。



一口にお肌のクスミといっても様々な原因があるとされています。「様々な原因」というのは、その人の生活パターンによって、たとえば、乾燥(起きやすい環境)や直射日光(紫外線を浴びる時間や機会)、肌の同じ部位への繰り返しの摩擦(最近はマスクの装着など)が主原因になっている場合などが考えられるからです。そして、中でも最もクスミの原因として多いといわれているのが「血行不良」です。ところが、血行不良それ自体の原因もストレスによる緊張・運動不足・疲労・睡眠不足・冷えなど多くの要因の可能性が指摘されています。どれが原因にせよ、血行がスムーズだと、栄養や酸素が体の隅々までまんべんなく運搬され、老廃物は体外へと排出されます。一方、血行不良の状態では栄養や酸素が行き渡らず、健康な細胞を作る力が低下するため、健康な肌を維持することができなくなってしまうのです。血行不良で栄養やうるおいが血流にのってすみずみまで行き届かなくなる結果、お肌の生まれ変わり(ターンオーバー)も滞ってハリが低下し、肌クスミが進むことになるのです。


自分が血行不良なのかよくわからないという人は、「顔に毛細血管が浮き出る」、「爪が白っぽくなる」、「手のひらが赤い」、「吹き出物ができやすい」など血行不良のサインといわれる体の部分の観察ポイントをチェックしてください。


血行不良改善のために日常生活でできることはけっこうあります。まず、温度差のあるケアが効果的だとされていて、たとえば、入浴と冷水洗顔、ホットタオル&冷たいタオルの交互使用などがあります。ほかに炭酸水を飲むことなども推奨されているようです。また、軽くてもいいので定期的な運動もおすすめです。例えば、室内でも簡単にできる柔軟体操やヨガ運動などですが、必ず毎日続けることが大切だとされています。日ごろの食生活でも根菜類(ごぼう・レンコンなど)やショウガなどを採ることがよいとされています。



基礎化粧品によるケアとしては、「センブリエキスの効能」があげられます。センブリは日本以外にも分布していますが、日本の代表的な民間薬のひとつで、室町時代末期ごろから薬草として知られています。「千回振り出しても苦味がある」ことからセンブリと呼ばれており、健胃、腹痛、虫下しのため用いられてきたようです。時代とともに研究が進み、センブリエキスには血行促進効果があることがわかってきました。

頭皮の血行促進が期待されることから、育毛剤、養毛剤の配合成分としてよく知られていますが、エイジングケアの分野でも肌クスミの発生に血行不良が密接に関連していることから、血行促進剤としてセンブリが注目されています。


先に述べた、血行促進の取り組みとともに、「古くて新しい成分:センブリ」配合の基礎化粧品でのお手入れをオススメします。


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示