ルミオーレジェル美容液の「使い心地」へのこだわりをまとめてみました

最終更新: 2020年11月1日

これまで使ってきた美容液への感想として、お客様の中には、乾燥肌への対策を考えて商品を選んだものの、使っているうちに1~2回のテスターのお試しでは分からなかった「重くてべたつく使用感」を感じるようになったという声もありました。


いくら乾燥肌対策でもべとつくのはイヤという当然の声です。

「べたつきのせいでメイクがやりにくい」というご意見も少なくありませんでした。

そこで、「乾燥肌対策だけでは不十分」をコンセプトにルミオーレジェル美容液の「使い心地」については、以下のような項目の実現に取り組みました。




①べとつきは残らないが、しっとり感は保持する 

②夜つけても翌日まで保湿、保水感をしっかりと感じられるようにする 

③肌へのすばやい浸透を重視する 

④つけた時のノビを大切にする 

⑤みずみずしさを感じるテクスチャーとする

⑥優しくソフトに包まれるようなつけ心地 

⑦香りは「ほのかに香る」をイメージする 

といったものです。

2年以上の期間をかけて、絶対の自信作をお届けできることになりました。


10回の閲覧0件のコメント