ボタンエキスのお肌の保湿・バリア改善

最終更新: 11月2日

そうすると、バリア機能を維持するために「セラミドを補えばいい」ということなりますが、セラミドを角質に存在する状態のままで補充することは技術的に難しいのです。従って、バリア機能を改善するためには生体内のセラミドの合成を促進することが重要ということになります。


つまり、外からの物理的な補充は難しいので、体の内側でセラミドを作る機能を再構築しようという考え方です。これは、時間をかけて行う必要があります。

セラミドを生み出すターンオーバーを整え、毎日栄養のかたよらない食生活や規則正しい生活習慣を心がけましょう。


お肌のお手入れとしては、洗顔をていねいに行い、乾燥を避けて就寝前には良質な化粧水と保湿美容液を使いましょう。美容液は、セラミドを生み出す肌の働きを補助する成分が配合されていることが望ましいでしょう。

ボタンエキスにはこのセラミド合成促進による保湿・バリア機能改善作用が認められています。


株式会社ラサンテル

電話
06-6885-6285
81-6-6885-6285/海外

営業日:月曜日~金曜

営業時間10:00~ 17:00
定休日:土日祝

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • YouTubeの
  • Instagram