オウゴン根エキスはシミ・そばかすを抑制

紫外線を長時間浴びることがいくつかの点で肌によくないことはよく知られています。

最大の悪影響といってよいのは、メラニンが過剰に生み出されることでシミやそばかすといわれる色素沈着を引き起こすことです。

この悪影響をオウゴン根エキスが緩和するのです。


肌の生まれ変わりサイクル

少し説明すると、紫外線を浴びた皮膚は、さまざまな段階を経て色素沈着の原因となるエンドセリンを産生します。


エンドセリンはメラニンを合成させる情報を肌の基底層に届ける物質ですが、この情報が基底層に届かないようにエンドセリンの産生そのものを抑制する作用がオウゴン根エキスに認められているのです。また、肌を老化させる現代的な問題としてPM2.5やタバコの煙害があります。


このような環境汚染物質によって作られる肌の老化物質のはたらきを抑える効果が検証されています。


6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示