お肌の相談室:乾燥肌ケアは?(セラミドの補給が決め手)

最終更新: 2020年9月16日


保湿効果をうたった保湿美容液といっても、その配合成分はさまざまです。 乾燥肌の改善のためには、乾燥肌がなぜ起こりその配合成分がどのように原因に働きかけるのか、少し知っておいてもいいのではないでしょうか?

健康なお肌は、肌表面の角質層がバリアとなって脂分・水分が逃げるのを防ぎ潤いを保っています。

ところが、加齢や生活環境(ストレス、睡眠時間や部屋の湿度、紫外線の影響など)によって、角質層を形成する細胞間脂質が減ると、バリア機能が弱まり脂分・水分が逃げやすくなってしまうのです。

この細胞間脂質はおもにセラミドという成分です。だから、バリア機能のある健康な肌を保つためにはセラミドをつねに補ってやる必要があるのです。ただ、一口にセラミドといっても種類があり、人の肌に効果が期待できるのは「ヒト型セラミド」だけといわれていることに注意する必要があります。

ヒト型セラミドは、これまで、化学合成によるものしかありませんでした。お肌への使用に安心度の高い天然由来のヒト型セラミドは製造が非常に難しく、ごく最近まで存在しなかったのです。ということで、乾燥肌ケアには植物由来のヒト型セラミドを配合した美容液を使いたいですね。


7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示