#胡蝶蘭の不思議(2)

胡蝶蘭は綺麗な白い花を咲かせます。色が白いほど紫外線ダメージを受けやすいと言われているため、白い花を咲かせる胡蝶蘭は本来ならすぐに枯れてしまうはずです。しかしながら、胡蝶蘭は通常3~4ヶ月という比較的長い期間、花を咲かせています。
なぜ白い花を咲かせているにもかかわらず長く咲いていられるのかというと、ダメージの修復機能がとても高いからです。日中のダメージを

 

 

夜のうちに回復し、朝にはリセットした状態になるのです。そのため、長い期間、花を咲かせることが出来るのです。
 

Share on Facebook
Share on Twitter